【美しく痩せる】次に話題になるダイエットはこれだ!

- あの芸人が5カ月で-17キロ? フォルスコリン配合ダイエットサプリの効果

あの芸人が5カ月で-17キロ? フォルスコリン配合ダイエットサプリの効果

「燃焼」「運動嫌いに」と広告が多く掲載されている話題のダイエットサプリ、「フォルスコリン」や「花ざくろ酵母」。多くの芸能人が広告塔となり、「−17キロ」「ウエスト20センチ減」など心躍る数値が並びます。

フォルスコリンって何?

フォルスコリンは、ハーブの一種、コレウス・フォルスコリの根に含まれる成分。コレウス・フォルスコリはインドなどに自生するシソ科の多年草です。
インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、滋養強壮や、心臓病・ぜんそくの薬として愛用されてきました。
血圧をさげ、心臓の収縮を強める働きがあるため、血行が良くなり、体全体の循環がよくなります。そのため代謝を促し、ダイエット効果があります。
また、酵素が多く含まれており、摂取したカロリーや脂肪を分解しエネルギーとして燃焼するのを促進することも認められています。

運動しなくてもいいの?

フォルスコリンの働きは、代謝を良くし、燃焼を促進すること。つまり、運動がゼロではなんの意味もありません。運動効率を良くし、脂肪の燃焼を促進するということは、運動はしないよりした方がいいのです。
激しい運動を無理にする必要はなく、無理のない程度の運動でも効果が最大限に得られるという特徴があるのです。

フォルスコリン摂取にあった運動

運動は「脂肪の燃焼を促進する有酸素運動」「筋肉を作る無酸素運動(筋トレなど)」に分けられます。
基礎代謝を上げるためには無酸素運動が必要ですが、フォルスコリンには代謝を促進する効果がありますので、効果的に利用するには、エクササイズなどの有酸素運動の前にフォルスコリンを摂取するのがベストと言えるでしょう。

摂取のタイミング

日々の決まった運動の時間があるのならば、運動前に飲むのが一番よいのですが、あまり運動をしない方には食前がオススメです。
食事をとり体に取り入れるにもエネルギーが必要です。つまり食事の前に飲むと一番代謝に効果的ということです。

摂取制限

フォルスコリン自体には大きな副作用はないのですが、疾患を持った方や他の薬を摂取している方、血圧が低い方などが摂取すると血圧が下がりすぎたり、血流がよくなりすぎたりし、めまいや立ちくらみ、腹痛などを引き起こす可能性もあります。
体調が不安定な方は、耳鳴りや、不安感など全身の倦怠感などうつ病に近い症状が出ることもあるという声もきかれます。
少しでもこのような症状が起こった場合は、摂取は制限した方がいいかもしれません。